就任祝いのお返し

就任祝いのお返しをする場合、絶対にはずすことができないのが礼状です。取引先などが相手の場合、基本的には礼状を持ってお返しとします。例外として、特別懇意にしている取引先などの事情がある相手には都合を伺った上で食事に招くなどの対応をする場合もあります。親戚や友人知人へのお祝い返しとお礼状を渡す、食事などに招くケースが多いです。お祝い返しについては企業のルール、慣習によっても異なります。そのため、自分の判断や一般論を鵜呑みにせずに会社の上司などの支持を仰いだうえで行動すると無難です。また、就任祝いは基本的に形に残らないものでお礼をするというケースが多いそうです。

就任祝いのお返しの相場はだいたいお祝いの半額程度という場合多いです。
お祝い返しの品はお菓子の詰め合わせなどを贈ると喜ばれます。また個人からのお祝いのお返しには、相手の好物、趣味のものなどを贈ると大変喜ばれます。もしも相手の趣味や好みがわからないなら、商品券やギフト券をお返しに選ぶとよいでしょう。この他、カタログギフトは相手がカタログを見ながら自分の好きなものを自由に選ぶことができるという利点があるためおすすめです。いずれにしろ礼状はどのような相手であっても必要なものなので、書き方のルールを一通り覚えておくとよいでしょう。

礼状を書く際に注意すべきことは、相手に嫌味と感じさせないようにあくまで謙虚な姿勢で書くことです。とはいえ、謙虚になりすぎるあまり卑屈になったりネガティブな表現をしたりすることは避けましょう。まだ、慇懃無礼でないよう言葉を正確に選ぶことも大切です。せっかくめでたいことがあったのですから、相手も自分もお互いに気持ちの良いまま終わりたいものですね。

 

→ 就任祝いの贈り方


公開日:

PAGE TOP ↑